HOME | 当会について | 研修レポート

研修レポート
 

鍼灸学生時代を思い出しても、産婦人科学について学ぶのは、実技・解剖学・生理学臨床各論など、まとめてもせいぜい4時間程度ではなかったでしょうか?
 
そんな浅い知識や経験しかないのに、婦人科疾患や妊娠・出産には三陰交がよいと授業で聞いた覚えもあり、自身の開業当初、時々逆子なおしの依頼があり、診させていただくことがありました。しかし、残念ながら回転するのは半分程度。安産に三陰交の灸がいいとお灸はするけれど、その結果は到底、安産ではない経験も。
 
自身も妊娠出産を経験しましたが、ひどいつわりを経験し、自分でも治せない。胎動を感じたあと、このあたりだろうと目測をつけて三陰交に灸を続けていたものの、お産では最終的に陣痛促進剤を使っていただいてお産も経験しました。
 
どうしてなんだろう。
 
そんな疑問がわき上がり、産後1年の時、安産灸ネットワークの研修生の門を叩かせていただきました。
 
研修前に聴講で初めて入らせていただいたときから目のからうろこの内容でした。そして「私は今まで知らないながらも、妊婦さんになんて怖いことをしていたんだろう」と愕然とし、きちんと妊娠出産について学びたいと強く感じ、研修生とさせていただきました。
 
その内容は、2つの命をかかえる妊婦さんへの治療です。正直言って、研修に入る前とは想像以上に大変な日々でした。しかし、かなり濃密充実な時を過ごさせていただきました。
 
お産の現場での治療にも入らせていただくため、お産の呼び出しがあり、ある時は安産灸ネットワークの代表のご自宅に寝食をともにさせていただく日々もありました。
 
お産は呼び出されてもその日にあるとも限らず、夜は助産院にかけつけ、妊婦さんに付き添い、そのまま寝ずに日中は、逆子の往診や院内での妊婦さんの治療。そのまま、また助産院へ…。その日の治療が終わって自宅へ帰り、往診かばんを置いたとたん、電話が鳴り、お産の現場へ…。そんな日々も経験しました。
 
リスクのある妊婦さんの治療も経験させていただきましたし、治る逆子・治らない逆子の見分けもつくようになりました。お産に際し考えられるリスクがあるかどうかの見分けもつくようになります。
 
現在の私は逆子の回転率も(治療開始週数によって差異はありますが)全体で90%を超えるようになりました。
 
…それだけ大変な経験を研修でさせていただいたわけですが。
 
他では経験させていただけない「私は『マタニティを専門にみる鍼灸師』です」と名乗れるだけの経験をここではさせていただきます。
 
没頭するほどの内容に日々を送れる決意のある方、是非お仲間になっていただけたらと思います。

(安産灸ネットワーク会員・第2期生 畑瀬 理恵子)

胎盤研修の様子
まどか助産院で胎盤の研修に参加しました。

 

 

 

出産の経験はありますが病院での出産のため、本物を見るのは初めてです。鍼灸学校で学んだ知識は、赤ちゃんの体に栄養を送る大切なもの・・・程度のものです。実際の胎盤は直径20センチ約500グラムで、胎児面はへその緒に向かって太く大きな血管がみられます、表面は羊膜で覆われています。

 

 

 

へその緒は考えていたよりもずっと太くて柔らかで力強く、太い箇所では直径3センチほどもあります。母体面は多くの分葉に分かれ、細かいスポンジのような血管が全体に見られ、たくさんの血液を含んでいます。石灰沈着や血腫も見られました。妊娠や出産の経過、産まれてきた赤ちゃんの様子が胎盤を見ることで明らかになっていくようです。

 

 

 

元気な赤ちゃんをポコンと産むために、妊娠初期から良い胎盤作りを・・・。その為には温かい子宮作りが一番大切ですね。

 

 

 

今回このような機会を作っていただき、ありがとうございました。

 
(第6期研修生 西

産科医 九島先生のお話の中で、とても印象に残ったのが「受け入れる」という言葉でした。
 
「お産には色々な形があり、自分の思い通りになるものではない。そして、お産に良いも悪いもない。やるだけやった結果、受け入れる」
 
また、九島先生は妊娠・出産におけるご主人の役割や、陣痛が来た時のリラックス法、お産は本来一人でするものだからと、イザという時の赤ちゃんの取り出し方まで、お産の捉え方・対処法・心の持ち方など話して下さいました。
 
妊婦さんが抱く様々な不安がだんだんと取り除かれ、肩の力が抜けていく様子、とても勉強になりました。
 
安産灸でも、先生方はどのような形の出産であっても、お母さん・赤ちゃんが安全で元気でいられる事が大切。それが一番いい結果だとおっしゃいます。
 
研修の中で、九島先生のお話を聞く機会を与えて頂き、安産灸はお灸や養生などのアドバイスを通して、それぞれの妊婦さんにとって必要な事を理解して頂き、でも、それが負担になってしまわぬ様、より良いお産に向けてお手伝いする…という事がよく分かりました。

(第6期研修生 秋山みえ)


研修を終えて、胎盤がいかに高機能で、妊娠期にとって重要であるかということを痛感させられました。
 
 
 
自身の出産でも、医療に携わる者として、また興味から、産後にみる機会はありました。しかし、その頃は知識もあまりに乏しく、外見に驚き、感動する程度でした。
 
 
 
今回は胎盤とは何か。胎盤の役割・位置・骨盤位との関連性、諸々のトラブルなどを学習した上で見学に臨み、先生方の丁寧で分かりやすい解説、ご指導もあり、より鮮明なものとなりました。
 
 
 
胎盤の胎児側、母体側の違いも実際に触れることができました。島のような分葉、そして臍帯も、本当に生命エネルギーを感じさせられるばかりでした。
 
 
 
いかに血液・酸素を必要としているか、いかに血液を送り込んでゆくことが大切であるか。また同時に、大出血と背中合わせであり、頭に置いておかねばならないことも再認識できました。
 
 
 
今後も引き続き正しい知識を学び、経験を重ねて、それらを妊婦さんに提供できますよう、精進して参ります。

(第6期研修生 海野佐知子)

はじめに私が産院に入った際、まず飛び込んできたのはオレンジ色の暖かい薄暗い部屋でした。この空間でどのようなお産が始まるのかと胸が高鳴るばかりでした。
 
すでに久子先生がお灸を入れておられ、妊婦さんは足を伸ばしつつ椅子にゆったりしながらも、これから始まるものをしっかりと受け止める姿勢がひしひしと感じられました。
 
全体を通して助産師さん同士の素晴らしい連携、そして少し気を休めるところと、そうでないところのリズムが上手く時間配分され、結果的に胎児と母親の一番良いときに分娩という形を取れたと思われます。
 
出産に必要な陣痛・胎児の下降・子宮口の開きなどの要素がとても重要であることを再確認し、またそのためには前もった身体づくり、ある程度の知識を入れて妊婦自身が臨むこと、周りのスタッフへの信頼なども大きく関与することが目の前でみてとれました。
 
実際の誕生は、なんともいえない雰囲気の中、ぬるっと胎児が出てくる、そして臍帯によってつながれている胎盤はまだ子宮内にあり、近い距離で中と外という不思議な光景に、これもまた感動を覚えました。
 
状況によって医療の手伝いを必要とするのが出産であるが、今回の研修においてはいかに自然なものかを勉強させてもらえるとても貴重な体験であり、これを心に刻み日々邁進してまいります。

(第6期研修生 海野佐知子)

 
上に戻る
生まれたよ生まれたよ

 
安産灸ネットワークの各治療院で「安産灸」等の施術やアドバイスを受けたママから『生まれました!』との嬉しいご連絡を頂きましたので、ご紹介致します。

5月累計:16件
4月:12件 3月:22件 2月:18件
1月:9件 12月:12件 11月:16件
10月:18件 9月:20件

 

2017.1.16

3564g 女の子

(和光市 I.Sさん、36才、第1子)

2016.9.17

3164g 男の子

(和光市 K.Yさん、35才、第2子)

妊娠中のお灸、ありがとうございました。出産は安産、赤ちゃんはよく寝てくれています。

2016.9.1

3275g 男の子

(さいたま市 E.Wさん、40才、第4子)

逆子が戻ったよ逆子が戻ったよ

 
安産灸ネットワークの各治療院で「逆子の灸」等の逆子のお灸治療やアドバイスを受けたママから『逆子が戻りました!』との嬉しいご連絡を頂きましたので、ご紹介致します。

5月累計:20件
4月:22件 3月:18件 2月:16件
1月:27件 12月:9件 11月:45件
10月:25件 9月:21件

 

横浜市 A.Yさん(35才、第3子)

治療回数:1回(4/2)+自宅施灸

エコ―確認日:4/7(30w+3d)

世田谷区 U.Sさん(35才、第1子)

治療回数:1回(3/13)+自宅施灸

エコー確認日:4/4(30w+2d)

杉並区 T.Mさん(28才、第3子)

治療回数:1回(2/14)+自宅施灸

エコー確認日:2/24(30w+2d)

体験談&お便り

 
朝霞市 N.Tさん(35才、第2子)

H29.1.13 男の子出産

安産灸、とても感謝しております。出産を迎えるまで「安産で生みたい」と心の準備にもなりました。お灸をするとふわっと体と心がリラックスして、お灸の香りがまた産前の緊張をほぐしてくれました。お産もスムーズに進み、安産でした。陣痛が始まってから順調にお産が進んだので体力的にも負担が少なく、「大丈夫。絶対安産!」と自信にもつながりました。中森さんのお話、病院では教えてくれない、大切なことが盛りだくさんで、いつも楽しみにしていました。ありがとうございました。

和光市 K.Sさん(36才、第2子)

H28.8.13 男の子出産

1人目の出産の時と同様に、精神面でもとても安心感がありました。いろいろと相談にのって下さり、心強かったです。本当にお世話になりました。

和光市 O.Mさん(29才、第1子)

H28.8.3 女の子出産

妊娠中は大変お世話になりました。気さくに迎えてくださり、話やすい雰囲気で、毎回お灸に通うのが楽しみでした。病院では教えてもらえないことを教えていただき、とても心強く思いました。おかげさまででトラブル無く、元気なマタニティライフでした。無痛だったのですが、最小限の麻酔で最後まで増やすことなく(全然痛くなくて)、先生、助産師さんに驚かれました。順調だし、麻酔要らなかったんじゃないの?と…(笑)。施術して頂いて本当に良かったです。

上に戻る
治療院一覧
西新井治療センターLinkIcon

安産灸ネットワーク本部・事務局

東京都足立区栗原1-20-23

03-3859-6002

はりきゅう新中野LinkIcon

東京都中野区本町4-48-17-306

03-3380-5633

エヴァー鍼灸院LinkIcon

東京都杉並区成田東3-37-15

03-3315-6330

めぐむ鍼灸治療院LinkIcon

東京都杉並区永福1-5-10

090-9307-8972

ワノサトウェルネス鍼灸院LinkIcon

東京都杉並区西荻南3-16-5

090-1052-3485

女性と子どもの鍼灸院 かな太LinkIcon

東京都文京区本駒込5-72-1-101

070-5021-7838

ノマド鍼灸院・広尾ルームLinkIcon

東京都港区西麻布4-10-13

ウエストコート4階

090-3942-6514

はりきゅうマッサージ和花(のどか)LinkIcon

※往診専門

【往診拠点】東京都小金井市

080-8070-1301

温灸YURARI(ゆらり)LinkIcon

※往診専門

【往診拠点】千葉県八千代市

090-2456-9541

アクア治療室LinkIcon

※毎週土曜日のみ

東京都世田谷区桜丘4-16-21

アクア・バースハウス内

03-3859-6002

はりきゅう ほのりLinkIcon

静岡県三島市大宮町3-9-43

055-973-6739

はりきゅう吉野治療室LinkIcon

大阪市福島区吉野4-29-14

メゾン・ド・アンシャンテ1F

090-1152-3672

レディース鍼灸リブレLinkIcon

大阪府枚方市堤町3-7-605

072-841-3989

イマイはりきゅう整骨院LinkIcon

大阪府寝屋川市緑町8-8

072-834-5878

阪神レディス鍼灸院LinkIcon

※往診専門

【往診拠点】兵庫県芦屋市

080-3767-5067

はりきゅうナカジマLinkIcon

兵庫県西宮市甲子園口3-4-7

メゾンプチ甲子園2-1F

0798-63-4189