HOME | 主な効能・症状 | 予定日超過

主な効能・症状

予定日超過

状態

いつ生まれるのかしら
40週以降のお産。
※正期産(37週0日より41週6日まで)

妊娠期間が長くなると、胎盤の機能低下・羊水減少・羊水混濁・巨大児などのリスクが高くなります。
 
【胎盤の機能低下】
胎児に酸素や栄養が充分届かなくなり、出産時に低血糖を起す場合があります。
 
【羊水減少】
羊水が少なくなると、胎児が子宮内でうんちをしてしまうこともあり、出産時にその羊水を飲んでしまうと呼吸に問題が出ることがあります。
 
【巨大児】
巨大児(胎児の体重が4000g)以上の場合、膣や外陰部の裂傷が起こりやすくなります。

治療法

左右の三陰交にお灸(多壮灸)をすえます。
 
お灸をすえることで、骨盤内の血流を増加させ、産道、子宮口をやわらかくし、陣痛の誘発・促進を促します。
 
★予定日を過ぎてもお産の兆候が見られない場合
子宮の熟化を目的とした治療と生活(養生法)をアドバイスします。
 
★子宮口が開き、児頭も下がっているのに陣痛が起こらない場合
有効な子宮収縮を促し、陣痛がおこりやすくなる治療と生活(養生法)をアドバイスします。
 
ポイント

  • 穴(ツボ)の位置とお灸のすえ方は、妊婦専門に治療をしている鍼灸師に指導を受けてください。

 


治療例

Iさん(24才、第2子)
予定日:9月26日
 

【9月26日 40w+0d】
≪状況≫
9月24日の内診で、子宮口は固く閉じていて、児頭は下がって来ていない。
 
≪治療≫
問診
子宮口の熟化(三陰交の多壮灸・保温)
生活指導
・児頭の下降を促すための下半身の運動を指導。
・陣痛に結び付く衣食住の見直し

 

【9月30日 40w+4d】
生まれたよ!男の子。
 
★ママのコメント
『激痛も無く、2時間あまりの大安産でした』

 


治療例

Sさん(第2子)
予定日:6月18日
 

【6月21日 40w+3d】
【6月25日 41w+0d】
≪状況≫
助産院出産の予定だが、子宮口もまだ開いておらず、胎児も下がって来ていない。
6月27日までに陣痛が来なければ、病院出産となる。
 
≪治療(子宮の熟化を促す)≫
問診
三陰交の多壮灸
生活指導
・子宮の熟化を促すための運動と保温を指導。

 

【6月28日 41w+3d】
生まれたよ!男の子。
 
★ママのコメント
『病院出産となりましたが、超安産で、6月28日に無事3670gの男の子が生まれました』


治療例

M.Tさん(40才、第2子)
助産院出産予定
 

【8月30日 40w+3d】
≪状況≫
40週+3日。内診で子宮口はかたいと診断されたそう。
第1子は誘発・促進での出産。
9月1日に病院で母体・胎児検診をし、入院日を決める予定。
 
≪治療(子宮の熟化を促す)≫
問診
三陰交の多壮灸
生活指導
・子宮の熟化を促すための運動と保温を指導。

 

【8月31日 40w+4d】
生まれたよ!女の子。
治療をした日の夜から何となく張りがあり、8月31日明け方より陣痛らしきものが来はじめ、入院。
午後2時に女の子を出産。
 
★ママのコメント
『予定日が過ぎ、気ばかり焦り、運動や温めをやっていませんでした。教わった運動と温め、バッチリやりました。お陰様で、助産院で産む事が出来ました。ありがとうございました。』


治療例

Mさん(第1子)
予定日:4月17日
 

【4月14日 39w+4d】
≪状況≫
37wより風邪を引いて、思うように運動が出来ず、このままでは予定日を過ぎるのでDrよりお灸を勧められたとの事。
Mさんは安産教室で安産灸の指導を受けていたので、お灸は毎日自宅でやっておられました。
 
≪治療(子宮の熟化を促す)≫
問診
三陰交に施灸
生活指導
・陣痛が起こりやすくする為の子宮の熟化を促す生活・養生・運動の見直しを行いました。

 

【4月22日 40w+5d】
生まれたよ!女の子。
経腟で元気に生まれたとの連絡あり。
 
お灸おばさんからコメント

3週間でやるところを1週間で間に合わせるため大変でしたね。頑張って動いたかいがありましたね。

治療例

Sさん(第1子)
予定日:3月28日
 

【4月1日 39w+2d】
≪状況≫
メールと電話にて問い合わせがありました。
予定日を4日過ぎているがお産の気配がない。
4月6日には帝王切開も含めて出産させる方向で入院を予定。
母体・胎児に異常はない。
予定日を過ぎているので2日に1度検診があり、次回は4月3日午前中。
 
≪判断≫
「帝王切開も含めて…」の担当医のお話に気がかりがあり、陣痛を起こす治療を受けて良いか許可をもらってほしいと依頼。
 
【4月3日午後 40w+6d】
担当医より「お灸で陣痛が起こせるの?」と反対に聞かれたそうですが、許可を頂きました。 
≪治療(子宮の熟化を促す)≫
問診
三陰交に施灸
生活指導
・陣痛が起こりやすくする為の子宮の熟化を促す生活・養生・運動を指導し、入院までの3日間頑張ってもらうことになりました。

 

【4月5日 41w+1d】
生まれたよ!女の子。
「分娩時間12時間ほどで元気に生まれました。安産でした」と電話連絡を頂きました。
 
お灸おばさんからコメント

Sさんは運動はやっていたようですが、胎児が下がってくるようなものではなく、また下半身の保温が必要だと知らなかったようです。
胎児と母体に特に問題がなければ、妊娠37wを過ぎたら出産のための運動はただ歩くのではなく、妊婦個々に合わせた運動や子宮の血液循環をUPさせる衣食住の見直しが必要だと考えています。

 

 

安産灸LinkIcon

安産灸はお産を楽にし、赤ちゃんが元気に産まれ、良いおっぱいがでて、産後の肥立ちを良くする(体調を整える)、素晴らしいお灸です!

つわりLinkIcon

つわりの治療としては、体調を整えるための灸治療が有効です。

逆子の灸LinkIcon

年間500名余りの逆子のお灸治療を行っています。28週過ぎていれば、早ければ早いほど良いでしょう。まずはご相談下さい。

産後ケアLinkIcon

出産後のむくみや腰痛、おっぱいトラブル等を軽減し、心身を楽に、楽しい育児ができるようお手伝い致します。

腰痛LinkIcon

妊婦さんの約7~8割に起こると言われる腰痛。妊娠後期になると腰痛を訴える妊婦さんが増えてきますが、 初期から腰痛が起きる場合もあります。


改善できる症状
 
安産や逆子のためのお灸の他にも、妊娠中の方は様々な体調の変化が現れます。辛かったり、何となく調子が悪かったり、元気が出ないこともあるでしょう。
 
また、お子様の「夜泣き」等にお悩みのママはいらっしゃいませんか?
 
下記の症状も改善できます。我慢せずにご相談くださいね。

冷え・つり・むくみ・むずむず感

妊娠による腰痛

首・肩・背

張り・痛み

かゆみ

妊婦湿疹

小児

夜泣き・喘息・アトピー性疾患・夜尿症・かんの虫など

 
上に戻る
生まれたよ生まれたよ

 
安産灸ネットワークの各治療院で「安産灸」等のお灸の施術やアドバイスを受けたママから『生まれました!』との嬉しいご連絡を頂きましたので、ご紹介致します。

2月累計:18件
1月:17件 12月:14件 11月:20件 10月:48件 9月:45件 8月:30件 7月:30件 6月:29件 5月:19件 4月:12件 3月:22件 2月:18件

 

2017/10/31

2892g 女の子出産(練馬区 M.Mさん、37才、第2子)

2017/8/5

3210g 男の子出産(板橋区 H.Yさん、28才、第1子)

2017/8/1

3244g 女の子出産(朝霞市 N.Rさん、33才、第2子)

2017/12/27

2696g 女の子出産(足立区 Uさん、30才、第3子)

2017/12/16

2622g 女の子出産(行田市 Oさん、35才、第1子)LinkIconママの体験談&お便り

 

逆子が戻ったよ逆子が戻ったよ

 
安産灸ネットワークの各治療院で「逆子の灸」等の逆子のお灸治療やアドバイスを受けたママから『逆子が戻りました!』との嬉しいご連絡を頂きましたので、ご紹介致します。

2月累計:9件
1月:24件 12月:16件 11月:10件 10月:2件 9月:11件 8月:16件 7月:16件 6月:19件 5月:26件 4月:22件 3月:18件 2月:16件

 

台東区 T.Iさん(41才、第1子)

治療回数:1回(12/23)+自宅施灸

エコ―確認日:1/18(36w+4d)

台東区 A.Yさん(32才、第1子)

治療回数:1回(12/29)+自宅施灸

エコ―確認日:1/12(36w+1d)

寝屋川市 N.Yさん(30才、第1子)

治療回数:2回(1/10、1/22)+自宅施灸

エコ―確認日:2/2(34w+1d)

寝屋川市 K.Yさん(35才、第3子)

治療回数:1回(1/5)+自宅施灸

エコ―確認日:1/12(32w+6d)

藤沢市 A.Iさん(35才、第3子)

治療回数:1回(12/10)+自宅施灸

エコ―確認日:12/21(32w+2d)

 
体験談&お便り

 
行田市 Oさん(35才、第1子)

H29.12.16 女の子出産

お陰様で無事に出産できました。食事や運動など様々なアドバイス、指針とさせて頂き、楽しく取り入れられました。最初、気になっていた逆子状態も無事に回転してくれたので良かったです。産後にもケアに駆けつけて頂き、とても嬉しかったです。

四条畷市 M.Kさん

H29.12.15 女の子出産

妊娠中は大変お世話になりました。妊娠27週で逆子ということが分かり、お灸が良いと聞き、直したいという思いでイマイはりきゅう整骨院に通うことになりました。先生は逆子の状態(体の向き、足の様子etc)をよく観察し、子宮の中を温めるお灸と、逆子体操(赤ちゃんが回りやすいように無理のない角度をつけた体操)と共に寝る体勢までもこと細かに親身に教えて下さいました。逆子は直らず、結果的に早産での出産になりましたが、その際、助産師さんに子宮環境のデータ数値がパーフェクトだったという結果を聞き、赤ちゃんも元気いっぱいで、すぐにお灸のおかげだと思いました。赤ちゃんにとって居心地のよい環境だったことで自分自身もとても安心し、お灸のすごさも実感しました。この度は本当にありがとうございました。

海老名市 C.Nさん(35才、第2子)

H29.10.27 男の子出産

今回の妊娠では、お灸をして頂いたおかげで血圧の安定、体重の安定と、身体を整えて出産することができました。食事の指導もして頂き、体重増加も抑えることができました。ありがとうございました。もし、また妊娠する機会がありましたら、ぜひまた先生に診て頂きたいです。

川口市 K.Hさん(36才、第1子)

H29.11.27 女の子出産

戸部様、お世話になっております。入院中は面会に来て頂いたにも関わらず、お会いすることができず、大変申し訳ありませんでした。病院側も手違いがあったことを申し訳なく言っておりました。しかし、戸部先生のおかげで無事に出産することができました。高齢で、分娩時間などの記録でもわかるようにスムーズなお産ができるとは思いませんでした。外出可能になりましたら、また赤ちゃんを連れて伺います。本当にありがとうございました。

世田谷区 I.Yさん(28才、第2子)

H29.5.25 女の子出産

出産の前日、お灸をしてもらったら全身がビショビショになるくらいの汗をかいて、その数時間後に”おしるし”⇒”陣痛”とお産が進んでいきました。後からふり返ってみると、あの時にしてもらったお灸で、身体が出産モードに切り替わったように思います。もうすぐ2か月になる娘も長女の時とは全く違い、よーく寝てくれて、私も夜間まとまった睡眠がとれています。今回、自分の体で感じたお灸の効果は本当にすごいなーと驚くほどです。もし3人目があるとしたら、必ずまたお灸に通いたいと思います。本当にありがとうございました。

上に戻る
治療院一覧
西新井治療センターLinkIcon

安産灸ネットワーク本部・事務局

東京都足立区栗原1-20-23

03-3859-6002

はりきゅう新中野LinkIcon

東京都中野区本町4-48-17-306

03-3380-5633

エヴァー鍼灸院LinkIcon

東京都杉並区成田東3-37-15

03-3315-6330

めぐむ鍼灸治療院LinkIcon

東京都杉並区永福1-5-10

090-9307-8972

ワノサトウェルネス鍼灸院LinkIcon

東京都杉並区西荻南3-16-5

090-1052-3485

女性と子どもの鍼灸院 かな太LinkIcon

東京都文京区本駒込5-72-1-101

070-5021-7838

ノマド鍼灸院・広尾ルームLinkIcon

東京都港区西麻布4-10-13

ウエストコート4階

090-3942-6514

はりきゅうマッサージ和花(のどか)LinkIcon

※往診専門

【往診拠点】東京都小金井市

080-8070-1301

温灸YURARI(ゆらり)LinkIcon

※往診専門

【往診拠点】千葉県八千代市

090-2456-9541

はりきゅう ほのりLinkIcon

静岡県三島市大宮町3-9-43

055-973-6739

はりきゅう吉野治療室LinkIcon

大阪市福島区吉野4-29-14

メゾン・ド・アンシャンテ1F

090-1152-3672

レディース鍼灸リブレLinkIcon

大阪府枚方市堤町3-7-605

072-841-3989

イマイはりきゅう整骨院LinkIcon

大阪府寝屋川市緑町8-8

072-834-5878

阪神レディス鍼灸院LinkIcon

※往診専門

【往診拠点】兵庫県芦屋市

080-3767-5067

はりきゅうナカジマLinkIcon

兵庫県西宮市甲子園口3-4-7

メゾンプチ甲子園2-1F

0798-63-4189