HOME

季節の写真

お知らせ

メールでのお問合せについて
スマートフォン等からメールでお問合せを受けた際、安産灸ネットワーク事務局のパソコンから返信すると『受信拒否』でメールが戻って来ることがございます。
 
メールでのお問合せの際は以下の点にご注意ください。
anzankyu.comからのメールを受信できるよう設定する。
お電話番号を必ず入力する。
 
以上、よろしくお願い致します。
 

妊婦さんの年末年始の過ごし方

 
クリスマス・年末年始の過ごし方

 
なにかと忙しい主婦……
妊娠中はお腹の赤ちゃん中心で行動して下さい。
特に

  • 安静指示が出ている方
  • 張り止めを飲んでいる方
  • 子宮口縫縮術(シロッカー・マクドナルド)を受けている方

ゆったりと過ごしてください。


妊婦さんの外出

  • 帰省は日時を工夫して渋滞を避け、無理をしない。
  • どうしても長時間、車移動の場合は医師に相談する。
  • 年末の買い出し等は宅配を利用する等、工夫する。
  • 初詣は人出の少ない日、暖かい時間帯、近場で済ませることをお勧めします。

妊婦さんの大掃除

やらないで!!
早産・破水を起こすことがあるので、今年は大掃除ではなく、いつものお掃除程度でいいですよ。
※ただし……
妊娠37週過ぎていて、医師より運動しても良いと言われている方は掃除に精を出して下さい。冷えないように工夫しながら、どんどん動く。床拭き等はしっかりやればお産が軽くなります(ヤンキー座り・和式トイレの座り方で)


妊婦さんの食事

減塩とカロリーオーバー注意!!
妊婦さんの一日の塩分摂取量は7g以下です。
年末年始のごちそう
クリスマス・おせち料理は全体的に濃い味付けがされています。ご注意を。
おもち
おもちの食べ過ぎに注意。大きさにもよりますが1個80~120カロリーあります。妊婦さんは1日1個くらいにしておくと良いかも。
くだもの
糖が多いので、一日あたり、りんごなら1/4個、バナナ半分、みかん1個程度です。

いつもより家の中におやつ類があるので、ついつい食べてしまうかもしれませんが、ここはググッと我慢して下さい。お産が終わるまで…。

妊婦さんを応援します!

マタニティ―ライフを
確認しましょう。
 
まごわやさしい
 

「まごわやさしい」食べていますか?
 お腹の中の赤ちゃんはママから送られてくる栄養を待っています。バランスのとれた食事を心がけましょう。
 外出や買い物が難しいこの頃です。冷凍食品や缶詰など使い、工夫してみて下さい。
【お灸おばさん宅の昼ごはん例】
 残り物のカレーに冷凍ほうれん草を加え「ほうれん草カレー」 
LinkIcon 東京都足立区が提供するお勧めレシピ(クックパッド)

 
減塩について
 妊婦さんの1日塩分はWHOでは5~6g、日本では7g以下とされています。薄味で、塩分の取り過ぎはむくみ・体重増加・高血圧の原因となるそうです。
 
妊娠と食事について
 厚生労働省は「妊娠中、育児中のご自身の食事や赤ちゃんの食事に関する情報提供」ということで、食中毒や妊娠中に避けた方が良い食べ物などを紹介しています。
 
なぜ逆子になるの?
 逆子になった物理的な理由としては、子宮奇形、子宮筋腫、臍帯の長短や巻きつき、羊水量などが原因らしいと考えられていますが、それらの状況がなく、出産しても原因が不明ということもあります。
 
逆子の予防はできますか?
 これといって確立した予防法はありませんが、妊娠中期~後期にかけて、赤ちゃんは頭を下にする本能があります。「お腹の張りがよくある」「下半身が冷えている」「長時間緊張している(仕事・家事・子育て…)」などを注意して、温かく、栄養がたっぷり送られている子宮環境を心掛けると良いと言われています。
 具体的にどうすれば良いか…もし逆子になってしまったら、お電話下さい。何かアドバイス出来る事があるかも。
 
逆子が戻った後の生活について
 下半身の冷え対策と冷たい飲食は控えて、お腹の張りに注意して下さい。
  

お日様に当たりましょう
 ビタミンDは日に当たることで増加し、皮膚・筋肉・骨などの働きを助けます。

  • 1日20~30分で充分。
  • 全身でなくても顔・首・手でOK
  • 外出できない時はベランダや窓のカーテンを開ける等、工夫しましょう。

 可能であれば、散歩などでお日様に当たる。上記にもありますが、都会や諸事情でなかなか散歩が難しいという方はベランダでもOK。ママだけでなく、赤ちゃんと一緒に日光浴をして下さい。
 

今、頑張っているママと
お腹の赤ちゃんに
頑張れエールを贈ります!
花束
はじめに
 
 安産灸ネットワ-クはあなたのお産が「産後の肥立ちがよいお産」になるよう鍼灸で体づくりをお手伝いします。
 
 そして、会員の女性鍼灸師 は産科の専門知識を学び、東洋医学の知識と技術で鍼灸施術と養生指導をします。
 
 お産は何人目であっても毎回違うものです。「安心・安全な」お産のための妊婦治療を私たちは提供します
 
安産灸ネットワ-ク会員一同 
 
 

 
主な効能・症状

 
安産灸 LinkIcon

安産灸はお産を楽にし、赤ちゃんが元気に産まれ、良いおっぱいがでて、産後の肥立ちを良くする(体調を整える)、素晴らしいお灸です!

つわり LinkIcon

つわりには、体調を整えるためのお灸の効果が見込めます。

逆子の灸 LinkIcon

年間300名余りの逆子のためのお灸施術を行っています。妊娠28週過ぎていれば、早ければ早いほど良いでしょう。まずはご相談下さい。

予定日超過 LinkIcon

お灸をすえることで、骨盤内の血流を増加させ、産道、子宮口をやわらかくし、陣痛の誘発・促進を促します。

産後ケア LinkIcon

出産後のむくみや腰痛、おっぱいトラブル等を軽減し、心身を楽に、楽しい育児ができるようお手伝い致します。

腰痛 LinkIcon

妊婦さんの約7~8割に起こると言われる腰痛。妊娠後期になると腰痛を訴える妊婦さんが増えてきますが、 初期から腰痛が起きる場合もあります。


安産灸ネットワークには、マタニティ専門の知識と経験を持った治療院が参加しております。


妊娠時の食事や災害時に役立つ知識など、妊婦さん向けの様々な情報をお知らせしております。


施術についてや出張施術についてなど、「よくある質問」へQ&A形式でお応えしております。


『安産灸』を経験された方から「安産灸体験記」というお便りを頂きましたのでご紹介致します。


『逆子の灸』を経験された方から「逆子体験記」というお便りを頂きましたのでご紹介致します。


『安産灸』『逆子の灸』を経験された方から「妊娠中の浮腫(むくみ) 」 についてお便りを頂きましたのでご紹介致します。
まずは各鍼灸院へお電話下さい
 
①「よくある質問」をご確認下さい。
②下記のお好きな鍼灸院へご連絡下さい。

よくある質問

各鍼灸院へお電話する前にご確認下さい。

安産灸について

妊娠16週を過ぎ、胎動を感じていれば、いつからでも始めて頂けます。
ただし、出血や頻繁なお腹の張り産科医から安静を指示されている今回の妊娠期間中に入院していた、などの経験がある方は産科医・助産師さんの同意を得て頂きます。
安産灸の詳細はこちら

始める週数にもよりますが、施術は出産までに2~3回です。
安産灸は、基本的に自分でやっていただく養生のお灸です。

安産灸は簡単で安全です。
誰でもできるように、鍼灸師が施術時にしっかりと指導します。

妊婦さんご自身に、自宅で三陰交のお灸ができるよう、やり方をお伝えします。
また、妊娠生活(着るもの、食べるもの、生活環境)の整え方を共に工夫して、マイナートラブルの予防をします。詳しくは「安産灸ページ」をご覧下さい。
安産灸の詳細はこちら

逆子の灸について

逆子の施術は、妊娠28週から36週までです。
逆子と言われたら、できるだけ早く施術を始めることをお勧めします。
逆子のための施術について詳細はこちら

施術回数は1~3回、施術頻度は週1回くらいです。
逆子が戻ったら、戻った状態を維持するための施術を1回されるとよいでしょう。

安産灸ネットワークでは、施術された妊婦さんの70~80%は頭位になります。
頭位になるまでの平均施術回数は1.5回です。
2~3回施術をしても逆子のままの場合、母体・子宮・胎児に逆子のままでいる何らかの原因があると考えますが、ギリギリで頭位になる事もあるので、36週までは自宅で逆子のお灸を継続して頂きます。

妊婦さんご自身に自宅でお灸を続けてもらえるよう、やり方をお伝えします。
また、逆子が戻りやすい、子宮にやさしい妊娠生活(着るもの、食べるもの、生活環境)の整え方を共に考えます。

予定日超過(予防)

ここでの予定日とは「産院での予定出産日」を指します

37週から始められます。
子宮がしっかりした陣痛を起こす為に、妊婦さん自身に自宅でお灸を続けてもらいます。
また、妊娠生活(着るもの、食べるもの、生活環境)を整えることで、子宮口の熟化を進め、陣痛に結びつけます。
予定日超過の施術について詳細はこちら

お体には個人差があり、希望する日に産まれるとは限りませんが、「お灸をすること」「日常生活の工夫」この2つで、良いお産ができるよう体を整えます。

今までの体作りによって個人差がありますが、「お灸をすること」「日常生活の工夫」この2つで、陣痛に結びつきやすい「体の使い方」をお伝えします。

関東エリア

お電話でのお問合せの際、施術中などで出られない時もあります。 その際はおそれ入りますがメッセージをお残し下さい。
【住所】

〒123-0842 東京都足立区栗原1-20-23

(安産灸ネットワーク事務局)

【出張施術エリア】

足立区、荒川区、墨田区、北区

草加市、川口市

その他、西新井駅から片道一時間程度(応相談)

【予約・問合せ】

電話:03-3859-6002

携帯:080-2075-9184(戸部)

LinkIcon メール

【住所】

〒168-0064 東京都杉並区永福1-5-10

【出張施術エリア】

杉並区、世田谷区ほか都内全般

埼玉県(和光市、朝霞市、志木市、新座市など)

神奈川県(横浜市、川崎市など)

遠方でもご相談下さい。

【予約・問合せ】

携帯:090-9307-8972(中森)

【事務局】

〒153-0062東京都目黒区三田1-4-4

【出張施術エリア】

世田谷区,渋谷区,港区,目黒区,品川区,千代田区,中央区,横浜市

金曜日のみ:神奈川県海老名市,座間市,綾瀬市,大和市,厚木市

恵比寿駅より1時間程度(ご相談下さい)

【予約・問合せ】

携帯:090-5281-5297(山野)

LinkIcon メール

東海エリア

お電話でのお問合せの際、施術中などで出られない時もあります。 その際はおそれ入りますがメッセージをお残し下さい。
【住所】

〒411-0035 静岡県三島市大宮町3-9-43

【出張施術エリア】

三島市、長泉町、清水町、裾野市、沼津市、伊豆の国市、函南町、熱海市、富士市、御殿場市、他、遠方でもご相談下さい。 

【予約・問合せ】

電話:055-973-6739

LinkIcon メール

関西エリア

お電話でのお問合せの際、施術中などで出られない時もあります。 その際はおそれ入りますがメッセージをお残し下さい。
【住所】

〒573-0036 大阪府枚方市伊加賀北町5-13-804 川島第20ビル8F

【出張施術エリア】

京阪沿線全域

大阪府枚方市、寝屋川市、門真市、守口市、交野市、高槻市、茨木市

京都府八幡市、伏見区

片道1時間以内

【予約・問合せ】

電話:072-841-3989

WEBサイト

【住所】

〒572-0022 大阪府寝屋川市緑町8-8

【出張施術エリア】

寝屋川市、枚方市、守口市、門真市、高槻市、大阪市内

京都市内、京都八幡市

片道1時間程度

【予約・問合せ】

電話:072-834-5878

【住所】

〒659-0094 兵庫県芦屋市松ノ内町3-4

アンクラージュ芦屋松ノ内201号

【お知らせ】

「ママズケア西宮サロン」さんで毎週月曜日に施術しています!

【HP】

https://haritanabe.com/

【予約・問合せ】

WEB予約

携帯:080-3767-5067(田辺)

LinkIcon メール

近隣に鍼灸院がない方へ

 お住まいの近くに安産灸ネットワーク所属の鍼灸院がない方へ。下記は安産灸ネットワークを卒業した鍼灸師が活躍する鍼灸院です。よろしければ、各治療院のホームページ等をご覧になって、お問い合わせ下さい。
【住所】

〒040-0011

北海道函館市本町17-2

ヴィルヌーブ五稜郭3階

【院長】

畑瀬理恵子

【詳細】

WEBサイト

 
【住所】

〒984-0821

宮城県仙台市若林区中倉3-8-20

【院長】

澤口史絵

【詳細】

WEBサイト

 
【住所】

〒178-0063

東京都練馬区東大泉5-41-26

光陽ビル2階南側

【院長】

伊藤亜矢

【詳細】

WEBサイト

 
【出張エリア】

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県近郊

施術代のほか交通費がかかります。

完全予約制

【鍼灸師】

鎌倉要子

【問い合わせ&ご予約】

携帯電話

 
【住所】

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7-8-11

美笠ビル501

【院長】

武石佳代子

【詳細】

WEBサイト

 
【住所】

〒446-0039

愛知県安城市花ノ木町13-14

【院長】

菅谷明佳

【詳細】

WEBサイト

 
【住所】

〒553-0006

大阪市福島区吉野4-29-14

メゾン・ド・アンシャンテ1F

【院長】

平原よし子

【詳細】

WEBサイト

 
【住所】

〒663-8113

兵庫県西宮市甲子園口3-4-7

メゾンプチ甲子園2-1F

【院長】

中島聡子

【詳細】

WEB情報